ブログを書くことは整体師として大事なこと。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

このブログをほぼ毎日書いています。

毎日多くの文字を書いていると思いますが、あまり大変ではないかぁ。

たぶん得意なのだと思います(笑)

そして整体師としてブログを書くというのはすごく大事なことでもあると思っています。

今回はそんなことを記事にしました。

ブログを書くコツ

日常を意識する

「ブログに書くネタないかなぁ」と思って日常生活をしています。

それって変なのかなぁ?(笑)

ボクがこのブログに書いているのは、好きなもの(日本酒やドラマ)、何かの役に立てばよいということと、仕事のこと、これらについて感じることなんです。

疑問を感じたり、不便を感じたり、感動したりと感じたことを書いています。

だからネタを探すというアンテナを張って生活をすること、そういう感覚が大切ではないかと思います。

最近書いたブログで

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」 日本酒好き整体師の荒川です。 実はボクは週に何回かスーパー銭湯に行きます。 ボクが...

これもお風呂に入っているときに「ここのお風呂が一番好きだなぁ!と感じたので、書こうと思ったのです。

体験をする

何もしなければ何もおこりません(笑)

だから体験することが大事ですよね。

そして自分が体験したことしか伝えられないし伝わらない。

ボク場合はドラマが好きなので家にいても体験することができるのです。

これは映画だって、音楽だって、漫画本でもいいのです。

何かのサイトのレビューや口コミをみて記事を書いてもつまらないから自分が体験をするのが大事。

編集する

これを、こんな人たちに、こうやって伝えようと頭の中で編集をします。

そんなことをしていると、仮タイトルとキーワード(伝えたいこと)が決まっていきます。

メモする

頭の中で編集が決まったら仮タイトルやキーワードを自分にメールします。

アイフォンからパソコンにメールするということ。

考えはボクの頭からでているのだから、キーワードとタイトルがあれば書けます。

そしてとにかく書く

当たり前ですけど書かないといけません。

「ブログを書く」というのは空いている時間に書くという考えもありますが、書く時間を作るという考えも必要になります。

ボクはブログを書くことも仕事の一つとしてとらえているので書く時間を確保しています。

当然その他の何かの時間を削っていかなければいけません。

これらを繰り返す

もともと書くの得意だとは思うけど、アメブロからブログを書き始めて9年くらいたつわけです。

そしてけっこう書いてきました。ブログだけではなホームページの症状についても多く書いてきました。

量をこなしてきたことで「どうやれば書けるのか?!」ということをが自然と身についてきたのだと思います。

たくさんのブログを書くことでしかわからないこともあるので、完璧を目指さずに、とにかく書くということをするのが良いですよ。

そしてブログは書き直しができます。

後で修正できるものだからまずは書こう(笑)

伝えることは整体師の大切な役割

ボクがこうやってブログをいろいろ書くのは「伝える」というのを練習するためでもあります。

整体は患者さんとコミュニケーションをとりながらするわけです。

個人的に良い施術というのは良いコミュニケーションがあってできると思っています。

だから「伝える」というのは必要なスキルなのかと。

それをトレーニングするのにブログは良いと思います。

ブログ書くことはコミュニケーションにもなる

このブログは対象者をしぼっています。

日本酒に興味がある人、ドラマが好きな人、食べ物に興味がある人、そして荒川に興味がある人に。

荒川に興味がある人の中に患者さんも含まれるのですが、患者さんが読んでくれればボクという人の考えも理解しやすいかと思います。

ある症状で悩んでいて根白石整骨院が良さそうだから行ってみよう!と思ったときに、こういうブログを読むと、なんとなくの人となりが分るかなって思います。

読んで「行かない方がいいな」と思う方もいるかもしれないけど(笑)

でもそれで良いのです。

共感できない人が来ても良い結果でませんから。

相手の気持ちを考えられる

気持ちを汲み取ることをしないとブログは書き続けられません。

読み手のことを考えてブログを書くので「どう思っているのか?」ということを徹底して考えるから。

そんな作業をやり続けると、相手の気持ちを理解したり、考えるということができるようになるかとも思います。

これは絶対に整体師として大事なこと。

楽しさを忘れない

苦痛になって書いているブログは読んでも面白くありません。

でも好きなものやことについて書くことって向き合うことだから苦痛がないと思います。

ボクがブログを通して届けたいのは好きな「もの」や「こと」の楽しさ。

これからもそんな感じでブログを書いていきます。

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。