テレビ番組「アメトーク」を見て感じる時代の変化のスピード。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

年末にテレビ番組「アメトーク」スペシャルがやっていました。

基本はドラマとニュースしか見ないボクですが、アメトークは録画をしてみています。

そのスペシャル番組の中で「家電芸人」をやっていたのですが、すごいなぁと。

家電芸人というのは家電好きな芸能人がこんな家電あるよ!ということをプレゼンするコーナー。

ちなみにボクは機械関係に少しうとい(笑)

この番組を見て感じたことは「時代の変化のスピードがはやい」ということ。

アメトークの家電芸人を観て思った家電の進化

自動ロボットで身近な家電といえば「掃除機」

さまざまなロボット掃除機がでています。

そしてロボット掃除機が普及しはじめていますよね。

「年末アメトークスペシャル」でまだ全国で5パーセントくらいと言っていました。東京だけだともっと高いそうです。

ということは、そのうち当たり前になっていき普及率が高くなっていくと考えられますね。

新しい発想を

ボクが一番「なるほど」と思ったのが、足でボタンを操作をする扇風機

この扇風機ができた理由は、ある高校生が扇風機を足で操作したらお母さんに怒られたのがきっかけだそうです。

「これ足で操作するものがあれば怒られない」ということを。

その考えをどこかのメーカーが取り入れて足でボタンを操作する扇風機ができたそうです。

この発想すごいですよね。

これから学べること

世の中の流れがそうなっているということ。

これらはどんなものにも共通していて

1つは、同じものでもどんどん進化していき違うものに変化していくということ。掃除機が全く違うもの「自動」になっていってますよね。

2つ目は、より使いやすいように常識が変わる。手で操作するものが当たり前だった扇風機の操作が足でもやれるというように。

3つ目は、そしてそれが当たり前になっていくということ。

だからやるべきこと

今までの成功事例に固執していてはいけないということ。

当たり前のものや考え方を再考していかなければいけなくなっていくと思います。

時代によって変化していかないといけない。

そして「より良いものとは?」と考え続けていく必要があります。

車の進化にもびっくり

ボクは昨年に車を買い替えました。距離はかなり走っていたけど、まだまだ乗れる車だったと思います。

そんなに古い車ではありません。と言っても5年以上は前ですが(笑)

でもね、買い替えた車の性能が全然違うわけです。

この10年以内でボクが知っている車と違うものになっていった。

ぶつかりそうになると自動ブレーキがかかったり、スピードメーターもフロントに表示されるようになったり。

そんなこと考えられました?

まぁ、ボク車にあまり詳しくないので細かいことはわからないけど、とにかく全然違うものになっているわけです。

同じ車だけど、全然違うものにね。

整体もそうなる?!

なんとなく「整体がどういう存在なのか?」というのが変わっていく気がします。

今は「痛い人がくるところ」と認識されていますが、そうではなく「よりよく生きるための一つ」になっていってほしいし、なっていくとボクは考えています。

そのために、新しいアプローチ(入り口)も必要だし、どんどん発信をしていかなければいけないと。

だからやっていこう!そう思うのです。

そして進化に対応できる柔軟な考えを持ち続けよう。

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。