山形県米沢市から来院の「シーバー病」で悩まれた小学生の症例

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

今回はサッカー少年の症例です。

タイトルにある通り山形県米沢市から来院していました。

治療受けるには来てもらうしかないけど、ホント大変なことと思う。

なかなか良くならずに宮城県・仙台で探したそうです。

ちなみに「仙台 シーバー病」や「仙台 セーバー病」と調べるとボクが書いているサイトばかり(笑)

この症状は全員ボクは診るつもりで取り組んでいますからね!!

現実的に難しいけど(笑)

でもそれぐらいの気持ちは持っています。

では、どうぞ~

シーバー病・セーバー病の治療をうけた感想

山形県米沢市から来院のサッカーをしている小学生の男子


Q、1:来院される前、どんなことに悩んでいましたか?
小学4年生の子供の両足のかかとの成長痛でサッカーの試合中に痛くなり、出場時間が限られていました。

Q、2:何がキッカケで当院をお知りになりましたか?
ホームページ

Q3:来院される前、迷ったこと、ちゅうちょしたことがあれば教えてください。
家が山形県米沢市なので距離が遠い為、正直迷いました。

Q4:それをどうやって解決しましたか?
大事な試合があり、どうしても出場させたいと思で来院しました。

Q、5:来院する「決めて」などありましたらお聞かせください。
ホームページで院長の思いや治療の具体例等を読み、この整骨院だったら治してくれそうだと思いました。

Q、6:実際に施術を受けられて、いかがでしたか?
1回目で体全体のバランスの悪さが成長痛の根本原因であることを指摘いただきました。施術後は走る姿勢も良くなりパフォーマンスも向上しました。

Q、7:これから来院される方へのメッセージをお願いします。
成長痛がひどくて悩んでいる方は1度診ていただくことをおすすめします!

(お父さんからいただいた感想です)

卒業して思うこと

まだ4年生ということもあり本人は治療に積極的ではありませんでした。

初回の治療後「えっ?!また来るの?」と言っていましたから(笑)

連れてくる親御さんも大変だけど、子供も大変なんですよ。

長い距離は退屈で仕方ないですし。

でも、段々痛みがなくなり、本人も体を動かすと以前と違うことに気づくようになり治療を頑張りました。

そしてどんどんできなかったこともできるようになっていき良かったです。

一番良かったことは

最初の状態が良くなかったのでもうちょっとかかるかと思ったけど頑張ってくれた。

そんなことを患者である子供のお父さんと話して「本当に良くなってよかったです。しかも前より元気になったし、ありがとうございました」と言う安心した顔を見れて良かったです。

何より雪が降る前に治療が終わって良かった(笑)

シーバー病・セーバー病の治療をお探しの方へ

今回のように県外からも来院されてほとんどの子供は痛みを改善して卒業していっています。

岩手・福島・山形・秋田から来院し卒業しています。

踵の痛みはボクが得意にしている症状です。

なぜ得意になったかというと

たくさん治療したからです。

たくさん治療すると同じような傾向がみられたりするので。こうすれば良くなるというコツがわかってきます。

ちなみに、整体というのを勉強に行っていますけど、この踵の痛みを治すメソッドはわたし荒川のオリジナル。

一緒に頑張ってくれれば短期間で良くなるものですのでぜひ遠方の方もご相談ください!

治療について

子供の「踵痛」で病院へ行くと「シーバー病・セーバー病」と診断をうけますが治療がなく湿布の処方・安静にと言われるだけ。当院は子供整体をおこなっていますのでセーバー病の治療経験が豊富です。仙台の整体は根白石整骨院へご相談ください。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。