明確にしているから答えに迷う事がない。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

よく患者さんから「先生って迷わずに答えますよね。」と言われることがあります。

電話での予約の問い合わせだったり、帰るときの予約の対応のことなのですが、

ボクは無理なものは無理と答えます。

迷う事なくね。

それは明確にしているから迷うことがないのです。

今回はそんなことを書いていきます。

明確にしていること

ボクが仕事で明確にしていることは「目の前の患者さんを大切にする」ということです。

それが一番大事にしていること。

どういうことかというと、現在治療をしている人が最重要と考えているということなのです。

何の商売でも、どこでもそうだと思いますが土曜日の予約はとても混み合います。(※ちなみにいま土曜にはじめての方の予約とれません)

うちも土曜日はとれません。

土曜日の予約はその場でしか次回の予約をとれません。

キャンセル待ちになっています。

わかりやすく言うと「一か月後の土曜日に予約を取りたい!」と電話をいただいても受け付けません。

受け付けない理由

明確にしていることにも書きましたが「現在治療をしている人が一番重要」と考えているからです。

例えばですが土曜日しか通院できないAさんがいます。

あと5回くらいは一週間の間隔で治療が必要だと考えると、そのAさんは予約をするはずです。

そのAさんに「いやー実は来週の土曜日はいっぱいで予約とれないんですよ」という訳にはいかないとボクは考えます。

治療をできる環境を用意する責任がボクらにあるはずだから。

なぜ明確にする必要があるのか?

それはできることに限度があるからです。

根白石整骨院はボクとスタッフの2名でやっています。

大きなことってできないんですよ。

施術できる人数にも限りがある。

だから「できないことはできない」ということをちゃんと伝えるのもボクの責任と考えています。

というかうやむやにすることでもないし、はっきりすスタンスを示すことが「わかりやすさ」を患者さんに伝えられると思っているから。

他にも明確にしていますよ!

時間外はやらない

9時~19時までの営業でボクは時間外というのを一切やらないことに決めています。

その無理がどこかに影響があるかもしれないからです。

仕事は日常生活の一部で、日常生活は仕事の一部

仕事は生活の一部です。逆に他の日常生活は仕事の一部でもあると言えます。

わかりにくいかなぁ(笑)

どちらも大事で、仕事は仕事、プライベートはプライベートとは割り切ることができないということ。

施術をするというのは仕事の一部

ボクの仕事は施術をしてお金をいただきます。

施術をしないとお金をいただけません。

その施術を充実させるために、施術をしていない時間も大事だなって思う訳です。

施術をしているだけではいけないとボクは考えています。

実は開業当初は全部やっていた

開業当初にお金がなく、患者さんも多くないときは全部やっていたのです。

・連絡をくれれば時間外でも待ちます
・極力休みの日を少なくします
・予約いっぱいなら時間外でもやります

このようなことをやっていました。

やった結果どうなったかというと

疲弊してやる気がなくなってしまったのです。

仕事が面白くなくなったのです。

サポートすべき人間でいられなくなったということ。

そんな状態ではベストな施術・仕事が提供できるわけないのです。

あのままそんな生活を続けていたら廃業して別な仕事したかもしれませんね(苦笑)

自分自身の充実なくして良いものは提供できない

だからボクはすべてやめました。

やりたくないことはやらない!そう決めたのです。

自分が充実していないのに、人の役にたつことなんでできない

そう思うのです。

充実と甘やかすは違う

だからと言って何でも好きなようにすればいいわけではありません。

それは甘やかすということ。

全部やらなくていいというわけではないから。

できないことを明確にしたら、できることにとことん力をいれて精進するのです。

だから良い施術ができるように勉強もしたし、患者さんに選ばれて来てもらえるように人の倍は取り組もうと決めました。

そしたらいつの間にかたくさんの患者さんに来ていただけるようになったのです。

明確にするということは

明確にすることは「覚悟」が必要になります。

でも覚悟して良かったとボクは思っています。

自分がした決断を「間違ってなかった!」というように「結果」を出すしかないのです。

何が正解かはわかりませんからね。

そんな「はっきり系」の整体師ですが、よろしくお願いします(笑)

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。