【腰痛の原因になる】ズボンのポケットに財布をいれてはいけない!

どうも。仙台のスグッド専門家「根白石整骨院

日本酒好き整体師の荒川です。

男の人に多いのですが、財布をズボンのポケットに入れる人。

しかも入れたまま座る人もけっこう多いです。

これね、腰痛の原因になりますよ!!

理由について書いていきます。

財布をズボンのポケットにいれてしまうと腰痛になる原因


女性はズボンのポケットに財布を入れることがないですが、男性やっている人は多いと思います。

・後ろポケットに入れる
・横のポケットに入れる

このパターンなのですが、とくにやってほしくないのが後ろパケットに入れて「座る」ということ。

それは椅子だったり、車を運転するときだったり。

後ろポケットに財布を入れて座ってほしくない理由

一般的に財布を後ろのポケットに入れて座ると「歪む」ということが言われます。

いや、そんなことでは体は歪みません。

そんなことぐらいで骨盤が歪んでしまったら大変。

でも、片方のお尻だけに財布があるということは、極端に言うと片方のお尻で座るようになるので一部分に過剰に負担がかかり続けるということがおきます。

そんなことしていれば腰痛になります。

横のポケットに入れることの問題点

あまり害がない感じがしますが、財布くらい重さのあるものが足の股関節横にあると、歩く際に足が上がりにくくなります。

要するに邪魔なんですよ。あまり気にしてないけど。

上がろにくい状態で、無理やりあげているとそれは負担になります。

腰痛だけではなく股関節痛の原因にもなりかねない。

ズボンに財布を入れない方が良い

上記の理由からもズボンのポケットに財布がいれない方が良いというのがわかったと思います。

そして、それだけではなく財布も痛むからね。

だからやめた方がいい。

いや、やめてくださいね。

意外なことが原因になる

重いものをもったりしなくても、小さなことが原因で腰痛を引き起こしてしまいます。

気をつけること、改善すべきことは改善しなくてはいけないということ。

そもそも座る時間が長いと腰痛の原因になる

同じ姿勢、座りっぱなしでいることが腰痛の原因になります。

どんなに理想的な姿勢で座っても、

実は座っているってけっこう辛いものなんですよ。一部分に負担がかかり続けるから。

だから腰痛の原因になってしまいます。

それを変な座り方すれば腰痛になりやすくなります。

異物がある中で座るということは身体にとってストレスにもなるから。

腰痛について

腰痛と座り方についても書いてますのでぜひ参考にしてください。

現代社会はパソコン作業を仕事にしている方が多く「腰痛」で悩まれる方も多くなっています。気を付けて生活をすることで腰痛を予防することができます。ぜひ参考にしていただき実践していただければと思います。 やってはいけない座り方 無理やり良い姿勢をとると 一般的に胸を張ったり背筋を伸ばした姿勢が良い姿勢と思われがちですが、この...
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。