「どういう整体をするの?」という質問に対しての答え。

どうも。オスグッドの専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

たまにですが、お問合せで

「どんな整体をするのですか?」という質問をいただきます。

ホームページには

・痛くない
・ボキボキしない
・マッサージとは違う

このように書いているのですが、このようお問合せをいただくとボクは

「何を知りたいですか?」と質問をします。

今回はそんなことを書きます。

どんな整体かは難しい

「どんな整体」にという質問に答えるのは難しいです。

今までに整体に行って良くならかったから「同じように失敗したくない」そういう気持ちがあったり、どんな整体をするのか不安があるは十分に理解していますが、

それは難しい。

たぶんですけど、これを正確に答えられる人はいないと思う。

「何を目的に」は答えられますけど、何をしているのかを電話で答えることはできない。

患者さんにこの話をすると「受けていてもどんな整体と言われたら押されたりとかトントンされているとしか答えられないよね(笑)」と言われました。

不安を取り除くために質問していると思うけど、余計に不安になってしまう(笑)

答えられない理由

例えばですけどボクはしませんが「アジャスト」という技法があります。

「背骨をアジャストします」と答えて、その人はアジャストが分らなければ伝わらない。

ではアジャストの説明・・・というように、どんどん説明しなければいけないことが増えていきます。

何時間あっても足りない(笑)

目の前ではなく、電話で説明をするとなると、説明できるとすれば相手もある程度の知識が必要です。

手術も電話で伝えない

ボクは両親の手術する際に説明を医者からうけたことあります。

とても丁寧にしてくださいました。

そうなんです、目の前で説明してくれているからわかるのです。

「お宅の病院はどんな手術方法なんですか?具体的に教えてください」と誰も電話で質問しませんよね。

歯医者さんにも「どんなやり方なんですか?」とは聞かないはず笑

それくらい電話で、しかも会ったことない人に伝えるのは難しいのです。

だからと言って「何も答えなくていい」という訳ではないと思っています。

実際にしていること

ボクがやる整体は

・叩く
・押す
・引く
・触る

具体的に言うと、このようなことをしています。

他でも同じようなことをしているけど、目的が違うし、同じようなことをやっていても同じような結果にはなりません。

大事なのは「何を目的にしているか」ということ。

施術しているときには「これは○○のために」というように説明しています。

「ここをこうするとこうなります」というように詳しく解説もします。

目の前では

だからホームページに詳しく

「何を目的で行っているか」を詳しく書いています。

当院がおこなう整体の目的

・自律神経の活性
・身体の使い方の改善

この2点です。

そうなるように、あちこちいろいろするわけです。

違いでお伝えしたいのは「コリのある部分筋肉を揉みほぐすことを目的にしていない」ということ。

それでも理解できない場合

ボクは「ホームページに詳しく書いています」と説明します。

それでも「良くわからない」と言われたら、そのときは申し訳ないけどそれ以上は説明ができない。

たぶん説明できる人はいないと思う。

だから、もし受ける整体に不安があるなら「何を目的に」と質問するようにしてください。

では、また!!

仙台で腰痛を改善できる整体をお探しの方へ。腰痛は腰を揉んでも治りません。仙台で唯一の整体方法で、どこに行っても良くならない腰痛を解消していきます。仙台以外の宮城全域や県外からも多数の方が来院されている口コミで評判の整体整骨院です。

日本酒好き整体師が飲んだ日本酒

三重の日本酒「而今(じこん)」

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。