高いオーダーメイドの靴やインソール・枕を作る前に考えてほしいこと。

どうも。オスグッドの専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

オーダーメイドの靴を作ったり、インソールをつくる人って結構います。

枕なんかもですが。

これね、作る前に少し考えてほしいことがあるのです。

患者さんの例

来院している患者さんに聞いた話ですが、家、外、仕事用といつもその靴を履けるように●●十万円かけて靴をつくったそうです。

当院に来院する8か月前。

身体が良くなっていくので靴が合わなくなってしまいました。

靴を買ったときに、力が入るか入らないかの検査をしたようなのですが、今では靴を履くと力が全く入りません。

簡単に言うと靴を履くと身体が歪んでしまうのです。

かなり落ち込まれていました。

変化がない場合は変える

8か月も履き続けても良くならず、お孫さんが来院していて紹介されてきたのです。

ボクがよく言うのは「良くなってたらいまだに痛くないはずだし、うちに来てませんよね?!」ということ。

今までのやり方が合っていないから、不調や痛みが変わらないわけなので、良くならない、変化がない場合は今までのやり方を変えなくてはいけません。

オーダーメイドの問題点

色々な検査をしてつくるオーダーメイドの靴。

かなり高価ですよね。

でも、よく考えてください。

それ作ったのいつ?ということ。

上記のような患者さんのようにオーダーメイドで作ったはいいけど痛みが良くならなくて来院するケース。

そんな方はかなり多いですよ。

施術をうけて良くなっていくと、段々とそのオーダーメイドで作った靴が合わなくなるのです。

靴が合わなくなる理由

それは身体が良くなっているから合わなくなるのです。

作ったときは身体の状態が良くないとき。

そして良くなっていけば合わなくなります。

けっこう枕なんかも合わなくなる人も多いです。

どうせオーダーメイドするなら

高いお金を出してオーダーメイドの靴や枕などつくるなら、良い状態になってからつくることをおすすめします。

「悪くならないために作る」という考えの方が良いかなぁ。

何かを使っても、身体が悪い状態というのは変わらないから。

身体の状態を良くして、負担を減らすため、快適に過ごすために作った方が良いですよ!!

大きな金額だからこそ!

今回の患者さんの払った金額なら、ボクの整体を30回以上は受けられます。

週に一回でも半年は受けられますよ。

どっちがいいとか悪いとかではないけど、モノを買うより、カラダ良くした方が良くないですか?(笑)

物は壊れるから、買い続けなければいけませんが、体はメンテナンスをしっかりすればいつまでも使えるわけですから。

靴は変えよう

とくに子供の患者さんに言うのは、靴を買い替えることをおすすめしています。

悪い状態のときの靴は合わなくなるから。

とくに高価な靴を買う必要はなく、普通の靴を買う事をすすめています。

すぐにサイズが合わなくなるから子供は。

気軽にご相談ください

このようなことがないように、わからないことは気軽にご相談ください!!

ネットで整体の予約が簡単にできます。当院は足元の安定を取りもどすことで膝痛や腰痛・首肩こり・頭痛を改善していく仙台にある整体・整骨院です。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。