日本酒が好きになったキッカケ。

どうも。根白石整骨院の日本酒好き整体師の荒川です。

ボクは日本酒が好きです。年間150種類は飲んでいます。

なぜそれだけを飲めるのかというと酒が強いからだけではありません(笑)

日本酒のイベントに参加したり、ボクが良くいくお店のラインナップが豊富だからです。

そんなたくさんの日本酒を今では飲んでいますが、以前は飲めませんでした。

27歳くらいから飲み始めて、ここ二、三年でさらに好きになっています。

何がきっかけで日本酒が好きになったかというと、あるお店との出会いです。

それまで焼酎ばかり飲んでいたのですが、そのお店でもいつものように焼酎ばかり飲んでいました。

そしたら、そこの店主さんから

「それだけ焼酎ロックを飲めるなら日本酒飲めますよ!ちょっとずつ飲んでみませんか?」と言われたのです。

それが日本酒を飲み始めてきっかけでした。

日本酒が嫌いだった理由

まったく飲んだことがなかったわけではないのです。
若かりし頃に飲んだ日本酒はチェーン店などでの飲み放題などのもの。
香りもきつくにおいで具合悪くなったりしましたし、飲んだ翌日は悲惨な目に(苦笑)

安い日本酒は添加物も多くはいっているので悪酔いしやすいです。たぶん同じような経験をした人は多いと思います。

そんな経験からも「日本酒って飲むもんじゃないなぁ」と思っていましたし、おじさんが好きなものと思い込んでいました。

飲み方がわからなかった

今でも言われるのですがボクは飲むスピードが早いです。ビールのようにぐびぐび飲んでしまっていました。
少しずつ飲まなければ悪酔いしてしまいます。そして和らぎといってお水と一緒に飲むことで悪酔いしなくなります。

飲んだ日本酒が合わなかった

今ではたくさんの日本酒を飲み蔵や地域によって特徴が違うということがわかります。そして今でもすべての日本酒が好きなわけではなく、嫌いなものはないけどあまり得意ではないというものもあります。飲んだときに得意ではないものを飲んでいたのだと思います。

日本酒が飲めるようになり変わったこと


ボクが個人的に感じているのは「人生が豊かになった」ということ。

大げさ?!と思われるかもしれませんがそれぐらい変わりました。

・美味しい料理を求めるようになった
・日本酒好きという知り合いが多くなった
・趣味になった

大きくわけるとこれだけ違います。もともと食べるのは好きでしたが食に対する「こだわり」が強くなり今では「グルメだね」と言われるようになりました。

日本酒に対して思うこと

ボクは整骨院を経営していて居酒屋をやっているわけではありません(笑)
もしかしたらボクが経験してきた失敗をして日本酒が飲めないのではなく苦手意識があるという方が多いのではないかと考えています。

そして、たくさん日本酒を飲んできましたが全く詳しくありません。

素人目線から伝えられることがあると思い日本酒について書いていこうと思っています。

おススメの居酒屋などについてもこれからお伝えしていきますね。

では、また!!

日本酒を飲めるようになったお店

日本酒を飲めるようになったお店の紹介も書いてますのでこちらも読んでくれたら嬉しいです。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」 日本酒好き整体師の荒川です。 写真は「磯自慢 特別純米 青春」 静岡の日本酒で日本...
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。