ドラマにSNSが必須になってきていると感じる世の中。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

みなさんはSNSをやっていますか?

SNSとは

《social networking service》個人間のコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークの構築を支援する、インターネットを利用したサービスのこと。 趣味、職業、居住地域などを同じくする個人同士のコミュニティーを容易に構築できる場を提供している。 ソーシャルネットワーキングサービス。

身近なもので言うと、ツイッター、インスタ、フェイスブックなどのことですね。

スマホが主流の現代を象徴するようなサービス。

ボクもやっていますが、少し前からあることを思ったのです。

それは「ドラマもSNSを使っている」ということ。

ほとんどのドラマがSNSを使って番宣をしているのです。

2018年の1月からはじまるドラマも12月のうち早速立ち上がっていました。

ちなみにこのドラマは出演者を見ると期待しかない(笑)

今回はSNSとドラマについて書きました。

ドラマとSNS

どんな使い方をされているかというと

・放送までの「あと○時間」というカウントダウン
・収録の裏側
・出演者からの声や素顔的なの

このようなことをツイッターやインスタでやるようになっています。

ほとんどのドラマがツイッターをやっています。

使うのが当たり前になっているということですね。

番組関わるものの情報も

ドラマのサウンドトラックやブルーレイの発売の情報もするのです。

だからドラマが終わるから終わりではなく宣伝にも使用していますね。

これはすごい!

SNSを使わない理由がなくなってきている

テレビドラマの宣伝ってずっとテレビだったわけです。

CMを流したり、番宣に出演したり。

他には雑誌とかそういうメディアを使っていたのですが、今はそれだけでは難しくなってきているのですね。

それはテレビを見ている時間よりスマホやネットを見ている時間が多くなってきているから。

だからこうやって公式のSNSをやり、出演者もSNSを使って発信しているのでしょう。

ドラマ好きとしては

やはりSNSでドラマの情報をみると「あっ!今日か!」というようになります。

それだけではなくSNSは情報を拾うところでもあるのです。

SNSで「○○」というドラマを検索すると、それに関する情報がでてきます。

「あ~、同じことを思っている人がいるなぁ」そんなことを思ったりもするのです。

そんな楽しみ方もあるんですよね。

ドラマにSNSはすでに必須になっている

新しい考えでもなくもう必須なんです。

世の中がこういう流れになっていっているということ。

ネットに時間を使う現代社会で、ボクらのような商売をしている人間も必須なものになっているからもしれませんね。

というかすぐにでも始めた方がいいと思います。

ちなみにボクのSNS

Instagram

基本的に日本酒をあげています。たまに美味しい料理の写真も。

ボクの好きなもので埋め尽くされています。

それが日本酒好き整体師:荒川のインスタ(笑)

Twitter

とにかく自由に思ったことをツイートしています。

こんなこともつぶやきます(笑)

SNSは自由に好きな事を

ほとんど仕事と関係ないこと、好きな事を自由に発信しています。

もちろん体についても発信はしますよ。

でも基本は好きな事。

そんな発信をしていると、同じように好きな人や同じ考えの人が集まってきます。

共感できる人からサービスをうけたい

例えば整体に行くときに、情報が全くなく知らない人より、会ったことないけど「あんな事を考えている人」「あんなものが好きな人」という情報がある方が良くないですか?

ボクはそんな人の方がいいなぁ。

だったら、やらない理由がない。

そう思うのです。

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。