居酒屋の店員さんと仲良くなる方法

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体の荒川です。

何件か行きつけのお店・居酒屋がある日本酒好き整体師ですが、

ほとんどのお店でボクの名前を知ってもらっています。

「荒川さん」とどこに行っても呼ばれます。

ちなみに名刺は持ち歩かないので名刺を渡すことはありません。

仲良いお店の方が居心地が良いですよね。

ボクは好きなお店なら仲良くなりたいです。

どうやったら仲良くなれるのかをお伝えします。

仲良くなる方法

というのも実はあまり意識してやってはいません。ボクの友人てボクより行っているお店があるのに名前を覚えてもらっていない人がいました。その友人から「なんで名前覚えられてるんですか?」と聞かれて考えたのです。

行くときは予約をする

当たり前ですけど名乗らなければ覚えてもらえません。

お店の人は「名前なんていうのですか?」とは聞きにくいですよね(笑)

名前を覚えてもらえない人は予約せずにお店にいき「入れますか?」と聞いてしまっています。

これはもったいない。

予約をして最初に名前をいう事が大事かと思います。

次回の来店間隔は短く

一度で名前を覚えてもらえるのはよほどのキャラでない限り難しいです。

1回では難しいので2回目は間隔を開けずに行くのです。

そうすると覚えてもらう可能性が高くなります。

ボクは仲良くなりたいなぁ~と思ったら連れて行ってもらった店などでしたら一週間以内に再度お店に行きます。

SNSで交流する

飲食店の方は今はフェイスブックなどをやっていることが多いです。

個人もですし、お店のページを立ち上げてやっています。

そこに「先日お世話になった荒川です。美味しくいただきました。ご馳走様です。また伺わせていただきます!」というようにコメントすると覚えてもらえます。

帰り際に自ら名乗る

気に入ったお店でまた来たいと思ったら「すごく美味しかったです!また来ますね。わたし荒川と申します。また宜しくお願いします」というように自ら名乗ることもありです。

その際に名刺を出せば良いと思います。

そういうとお店の人も名刺だしてくれます。

仲良くなりたい理由

ボクの場合は行きつけのお店をつくりたいし、やはり素敵なお店や人だったら仲良くなりたいというのがあります。

それだけです。

最後に

上記に書いているのはテクニックです。テクニックは気持ちを伝えるツールでしかありません。

その前に仲良くなりたいという気持ちがなければ実ることはありませんからね。

「大事にされたかったら大事にする」

この一言につきると思います。

ぜひ行きつけのお店をつくり日本酒を飲みましょう(笑)

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。