「もっと」というのが整体の目的。そして整体は必要経費という考え。

どうも。オスグッドの専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

なんのために整体を提供しているのか?

当然ですが痛みや悩みを改善するのは目的の一つです。

でもそれだけではないのです。

ボクが整体をするうえで大事にしていること、何を思い施術をしているのかを書いていきます。

そして整体をうける人に思ってほしいことも書きました。

「もっと」が整体の目的

大人や子供に関係なく「もっと」というのを大事にしています。

ピアニストなら「もっと上手に弾けるように」

スポーツしている人なら「もっと記録が伸びるように」「もっとパフォーマンスが上がるように」

そんなことを考えています。

別に何か特別な運動や習い事をしていなくて、体調が良いことで日常生活を「もっと」良いものにしてほしいそう思っています。

腰が痛くなくて仕事が楽だった!

頭痛がなくて育児や家事が楽も同じことです。

「もっと楽に日常を」ということですね。

ちなみにこのブログを書こうと思ったときに施術したのがピアニストだったのでピアニストが入っています。

より良い暮らしをしてほしい

「より良い暮らしをしてほしい」ボクはそう思っています。

体調が良くないと、イライラしやすくなりません?

怒らなくていいところで「イラッ」としたりね(苦笑)

これは家庭でもだし、仕事でもだし、友人関係、人間関係全てにあてはまると思います。

そして「なんでこんな事で怒ってしまうんだ!」と自己嫌悪に陥ったり。

もしそんなことがトラブルの原因だったらもったいないじゃないですか?

防げるものだから。

もちろん体調が良い方が仕事もはかどりますし。

そもそも体調が悪いとモチベーションがあがらない。

だからそのためにも整体を活用してほしいと考えていますし、そんなことを患者さんにも伝えています。

より良い生活をおくるための一つの手段

自分でも言うのもですが、ボクも結構忙しい人間です。

だから疲れます。

それでは仕事にならないので、メンテナンスのために施術をうけています。

施術を受けることで忙しい毎日を乗り越えられていると思う。

良い生活を送るための一つの「手段」として整体というのを頭のどこかに入れててほしいなぁって。

自分が実際にやっていいと思うから言えること。

決して整体という仕事をしているからではなくね(笑)

整体は必要経費と言う考え方

ボクの仕事は「経営者」「施術者」と2つあります。

経営者として考えると、根白石整骨院の売れ筋ナンバー1商品は施術者の「ボク」です。

だから、経営者として考えると「施術者」の荒川はとても大切な存在。

大事にしなければいけません。

そんなこともあり、ボクは自分のメンテナンスにはお金をかけようと決めています。

実際に必要経費と考えて、ある程度の金額を使うために用意しています。

売れっ子がいないと院がなりたちませんから。

主婦は重労働だから

一般家庭では、たとえば肉体労働をしている人が腰が痛いと言えば、仕事できなくなると困るから、多くの方はなんとかしようと病院へ行ったり、治療院に行っていると思います。

これが「主婦」となると話が少し変わる気がしています。

とくに「専業主婦」

仕事もしてないのに何か申し訳ないという気持ちになっていませんか?

そんな話を主婦の患者さんから聞くことがあります。

「家事」はかなりの重労働です。それだけではなく「育児」もすればかなりの大きな負担が体にかかります。

家庭という枠でみたら、主婦は売れっ子。

根白石整骨院でいうボクのようにね。

いないと絶対に困るはずです。

だから、主婦の方も体のメンテナンスなんかは、必要経費って捉えてくれればなぁって、こういう仕事をしている立場からは思います。

そして、それを家族は認めてあげてほしいそう思っています。

大事な愛する家族のことだからね。

整体は必須な時代だと思う

ボクが子供の頃は整体に子供が来るというのはまれだったと思います。

ケガをしてと言う人もいたけどわすかでした。ボクはその中の一人ですが。

でも今では多くの子供が来院しています。

これは生活習慣や生活環境が大きく変化してきていることが原因と考えられます。

パソコン、スマホが当たり前になったのってここ何年かの話ですからね。

そして夏には気温が急激に高くなっています。

人間の体がその変化についていけてないのかもしれません。

本当の理由はわかりませんが、一つ言えることは「昔は」というワードはもう使えないということ。

昔と今では全く変わってきているから。

この仕事をしているから言うわけではなく、ボク自身が活用しているように整体は必須な時代なんだと思います。

月一回に歯医者さんへ行くというのも最近ですよね。そうやって変わってきているから。

だからぜひ整体活用してください。

別に整体でなくてもいいけど、身体のメンテナンスをしましょう!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。