整体の方法(療法)に優劣の評価なんてできない!今の整体をやっている理由。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

「整体」っていろいろな療法があります。

無限でしょうね。

決まったやり方がないものだから。

そんな整体の療法によって優劣はあるのか?

そんなことを整体師が書きました。

今の整体を選んだ理由

ボクがやっている、学んでいる整体は、自分が実際にうけて、理論などの話を聞いたとき、ものすごく腑に落ちて「自分もやりたい!」そう思ったから学び始めたました。

でもね、選んだ理由は「憧れの先生」がいたから。

先生に憧れた

整体を紹介してくれた先生が、ボクよりも全然年上なのに元気だし、すごい魅力的な先生で、何よりその整体を愛している人なんです。

「自分もあんな先生になりたいなぁ」そう思ったのです。

だから、ボクの場合は「あの憧れの先生のようにになりたい」というのが選んだ理由ですね。

その先生の紹介でなければ、今の整体をやっていません。

もちろん、最初にも書いたけど、整体をうけて理論を聞いて「腑に落ちた」からです。

決して何よりも優れているから選んだわけではない。

多くは何かに触れてから

いま、整体の方法がDVDなどで販売されています。

多くの方はそれを見てから「なんか良さそう」と思って学びはじめるらしい。

ボクの学んでいる整体もDVDが発売されて受講者が急増したらしいです。

ちなみに、ボクは販売されたDVDを購入もしていないし、見ていない(笑)

それぐらい興味なかったものに、興味を持ったのです。

整体は療法によって優劣がある?

整体は無限にあって、全部の療法を体験したことがある人なんていないと思います。

だから「どの療法が良くて、どの療法が良くない」ということは比べることができません。

実際、ボクもわからない。

いろいろ今まで受けてきたけど、それぞれに良さがありますよ。

実際にボクも身体の不調を別な療法の整体によって救われたこともある。

素晴らしい療法はたくさんあるのです。

その中で今の療法を「やりたい」とボクは選んだのです。

どんなに素晴らしい療法でも

整体は人がやるものなので、相性が良くなければ良くないものになるし、人として?と思う人がすれば良いものにならない。

やはり「人」なんだとボクは思う。嫌いな人に体触られたくないですからね。

そういう意味でも整体に優劣なんてつけられません。

やり方はなんでもいいと思う

やっている人は当然だけど、自分の提供しているものが一番良いと思っているはず。そうじゃなきゃとも思うし(笑)

でも、患者さんが楽になれば、ボクはどんな方法だっていいと思っている。

「あそこの院より自分の方がいいから来て!」そうは思わない。

ボクの考え、整体に興味を持ったり、共感して選んでくれたら嬉しいです。

そして、あなたにとって「ベストな整体」になれればいいです。

ボクが選ぶとき

やっぱり「愛」がある人からボクはうけたい。

よくホームページを読むと、どんな考え気持ちで整体をしているのか書いていることが多いので、とても参考になると思いますよ。

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。