新入学生がこの時期に多くなる症状「シンスプリント」

どうも。子供整体の専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

新入学生が春先のこの時期に多くなる症状があります。

それは「シンスプリント」というものです。

シンスプリントとは?!

上の写真のところが
・すねの内側に歩くだけで痛みがでる。
・走るとすねの内側痛みがでる。
・触る、少し押しただけで痛みがでる。

このような症状がでます。

なぜこの時期に?

ボクも野球をしてきて、経験上なのですが高校生に多い症状かと。

高校時代に同級生にこのシンスプリントで悩まされる人がいました。

それは後輩も。

やはり一年生に多いんですよね。

それは中学と高校では練習量が全く違うからです。

かなり高校生になると練習量が増えます。

入部したてのときは、おもに走ることをして体力をつけるということをしますからね。

シンスプリントになぜなるの?


走りすぎというのが原因に挙げられるのですが、ボクも同じように走り込みということをしてきましたがなりませんでした。

なる人とならない人がいるのです。

多くのシンスプリントを施術してきてわかったのは、筋力の問題ではなく「自律神経の不調」が関係しています。

あまり知られていないことなのですが、疲労・ストレスがたまり脳が疲れると筋肉は過緊張します。

過緊張というのは力をいれていないのに、がちがちに硬くなっているということ。

そんな状態で運動、走るということを繰り返すと痛みがでてしまいます。

あまりにもひどくなると「疲労骨折」してしまうことも。

ボクが所属していた野球部もかなり走ることをしたので多かったですね。

自分でできることは?

なんとかケアで痛みをなくしたい!そう思う方は多いと思いますが、残念ながら自律神経の働きが弱くなってしまっているものをなんとかするのは難しいです。

簡単にスネは痛くならないので治療が必要な状態。

一番大事な回復力が落ちているからです。

身体が良くなってくれるのは、回復力が働いていることが前提ですが、シンスプリントになる方はこの回復力が働いていません。

安静にしていても長い期間が必要になってしまいます。

だから積極的な治療が必要になりますよ。

シンスプリントに必要なこと

痛みがあるからと湿布を貼っても良くなりません。

今まで読んできてわかると思いますが、そこに原因があるわけではないから。

一時的に痛みは軽減すると思いますが、全身の、自律神経の問題で痛みがでていますから、また運動すると痛みがでてしまいます。

整体や整骨院へ行く方は全身をみてもらってくださいね!!

シンスプリントの整体をお探しの方へ

当院はおこなっているシンスプリントへの詳しい整体方法について書いています。

仙台でお子さんがシンスプリントでお悩みの親御さんはぜひ参考にしてくださいね。

宮城・仙台で唯一の整体方法でシンスプリントを改善していきます! すねの内側に歩くだけで痛みがでる。 走るとすねの内側痛みがでる。 触る、少し押しただけで痛みがでる。 「足のすねの内側が痛い」この症状が学生アスリートに多くみられる症状は「シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)」と言われるものです。 これが初期症状ですが、この...
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。