グルメは「好き」から生まれるもの。食べるの好きな人が考えたこと。


このラーメンや「仙台っ子」

正しくは「ラーメン堂 仙台っ子」

仙台の人で知らない人はいないのではないかというぐらい有名な宮城ローカルのラーメン屋さん。

どうも。オスグッドの専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

ボクはグルメというより食にこだわりがあります。

そんな話を。

食のこだわり

ボクはね、こだわりというか

いかにして美味しく食べるか?!

そんなことを追求しながら食べています(笑)

家系と海苔の相性がいい

最初の写真であった「仙台っ子らーめん」

必ず「海苔」をトッピングします。

スープと海苔の相性がいいからです。

人によっては「海苔はいらない」という人もいますが、ボクはべちゃべちゃに海苔をスープにつけて食べます。

個人的にそう食べた方が美味しいから。

これは同じ人も多いようですが、誰に言われたのでもなく、自分で美味しかったからやり続けていること。

ココイチにはアサリとほうれん草がマスト


ボクはココイチに行ったら、ほぼアサリとほうれん草をトッピングします。

それにプラスして、イカだったり、フィッシュフライだったり、ハンバーグをトッピング。

いろいろ試したらそれが美味しかったから。

食にこだわりない人が興味を持つということ

昔からの友達「親友」と勉強会で東京へ行ったときに食事に行きました。

なぜか知りませんが、急に「ちょっと食に興味を持とうと思って」と言われたのです。

そのときは「いいんじゃない」とほっときましたけど、きっと無理だと思う(笑)

この親友は、そもそもこだわりがない。

極端な人でらーめん食べに行っても、何もトッピングしないし、たぶんココイチでもしないと思う。

そんな人が興味持とうとしても続かないからです。

ある程度美味しくてお腹が満たされればいいという考えの人は、ファッション感覚で食に興味を持とうと思っても難しい(笑)

グルメと思われているけど

ボクはこのブログにもだし、SNSでも美味しい食べ物の写真を多くあげるので「グルメ」と思われています。

正直、実際のところはわからない。

ただ、美味しいものは美味しく食べたい!という気持ちは強いし、どうやったら美味しくなるのか?!というのは追求している。

1つの趣味みたいなものになってきているから(笑)

高級なものだから美味しい、安いものだから美味しくない、という感覚ではいませんよ。

そして、ただ単にお腹が満たされればいいという考えは持ち合わせていません。

仕方なくそうなるときもあるけど、極力そうならないようにしています。

料理人も食べるのが好きか嫌いか

なんとなくですが、料理を食べたり会話していると「この料理人食べるの好きだなぁ」というのがわかったります。

いわゆる共感できるんですよね。

ボクは食べるのが好きだから、共感できる人料理がやっぱり好きだね。

好きじゃないと興味を持てない

ボクは食べるのが好き

好きだからもっと知りたいという欲・気持ちがでてくる。

いろいろ美味しいお店へ行く。こだわる。

こんな感じなんですよ。

スタートの「好き」がないと長くは続かないと思う。

これはビジネスも。

今日は行ったことのないお店に行くので気持ちがたかまり書いたブログです(笑)

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。