佐々直セルバ店の応援しにロープレ大会に行ってきた!!


どうも。オスグッド整体の専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

写真は佐々直セルバ店の前店長の菅原さん(左)と現店長の白子さん(右)

うちわを持っている真ん中は荒川(笑)

10月31日に「ロープレ大会」なるものを見てきました。

なぜ行ったのかというと、ボクの大好きなお店「佐々直セルバ店」の現在の店長白子さんが出場するから。

ちょっと前に前店長の菅原さんから「荒川さんも来ません?」と言われて。

って普通行かないよね(笑)たぶんお客さんで来てる人っていない気がした。

でもボクは佐々直セルバ店の応援団長と名付けられているので行かないわけには。

ロープレ大会

10名ぐらいのロープレを見たのですが、東北大会ということもあってみなさん素晴らしい接客をされていました。

まず、大勢の人の前でやれることがすごい。

その中でも、白子さんのロープレは素晴らしかった。

ボクは佐々直セルバ店に買い物に行くので普段の白子さんの接客も観てます。

ほんと、ロープレ大会用の接客ではなく、そのまま日常のセルバでしている接客をロープレ大会でもしていました。

これはね、日常がすごいということもでもあるのです。

大会に出れたからすごいのではなく、そもそも日常の接客のレベルが高いからでれるということ。

日々をおろそかにしていない、だから人前でも当たり前のようにできるんですよね。

そんな人の接客をうけられるボクらは幸せだと思う。

堂々としていてかっこよかったです。

なんかね、凄くて震えて感動してしまいました。ちょっと泣きそうだった(笑)

みんなにも見てほしかったなぁ。

最後の大会そして結果

ボクが行った理由は、白子さんは大人の事情で今回が最後の大会と聞いていたので見てみたいという気持ちと、見ておきたいという気持ちで行かせていただきました。

まぁ一番は菅原さんの「すごいんだから!見てほしい!」という熱意が凄かったから(笑)

そして結果は準優勝!!!

すごいよね。ホント凄い!

応援する理由

人によっては「なんで荒川そんなことしてるの?」と思う人は思うかもしれません。

答えは一つで「佐々直セルバ店のみんなが好きだから」

それだけ。

だってみんな優しいんだもん。

疲れたときには行けばほっこりするし、誰が、誰に対してもそんな接客しているから心が優しくなる。

いつの間にかそういう関係性ができてた。

「縁」なんだと思う。

だからね、これからも人にどう思われようが言われようがボクは応援し続ける。

そして「応援してほしい」と言ってもらえる人間でいたいと思うし負けないように頑張る。

正直言うと、応援しているというより良いものは良いと言ってるだけなんですけどね(笑)

ホント声をかけてもらって貴重な体験をさせていただき感謝です。

大会後の白子さんのツイート

その時のことを前店長の菅原さんが書いたブログ

感慨深い1日でした。仙台市にある蒲鉾屋佐々直セルバ店で店長をしております菅原亜依(タカマル子)です。今日はこちらの動画から失礼します📽「頑張ってーーーー!!!!」っていうのはででん。副店長の白子 希(しらこのぞみ)こと  しらこん。今日は、しらこんの接客ロ
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。