整体を予防に使う人が多い。セルフケアは数多くお伝えします!!

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

整体は痛みを改善するだけではない

痛みがでる理由

整体をうけて痛みが改善するとします。

そのあとは痛くならないのか?と言われたら痛くなりますよ。

再発はしません!なんてことをボクは言いません。

なぜかというと、体調が悪くなれば痛みがでるからです。

痛みがなくなって、気を付けた生活をしなければそれは痛くなります。

慢性的な痛みはそういうものだから。

これは風邪と同じ。

風邪をひいて治って、もうひかないということはありませんよね?

体調が悪くなってくると、風邪の症状がでてきます。

体調を崩さずに生活をしたい

うちの患者さんは月に1回や2回来院する人がとても多いです。

予防やメンテナンスが来院理由。

ボクの自慢なんですが、うちの患者さんは健康に対して意識が高い人がとても多いです。

健康に対しての意識というのは食事がどうのということではないですよ。

とにかく体調を崩したいない!痛みで悩まされたくない!という意識が高いのです。

年を重ねても「ライブへ行きたい!」という人もいるし、旅行や趣味を楽しみたいという人もいます。

これらを楽しみには健康でなければできませんよね。

足痛ければ、ライブで立ったり座ったりがつらいし、沢山歩く旅行もきつい。

楽しみたいから、そうなりたいくない!という意識高い人は悪くならないように来院されています。

本末転倒な思考

以前ツイートした内容。

人は健康を害した時のためのお金(保険)には躊躇なくお金を払うのに、害しないための予防に払うお金は躊躇する。本末転倒な気がしてならない。もしかして気づいてないだけなのかもしれない。

痛くならないためにお金を使うという考えは広まってきているけど、まだまだ少ないと感じています。

そういうものにお金をかけたくない!という考えもあれば、そういう考えをしたことなかった!というタイプがいると思います。

前者の方は価値観なので好きにしてくださいとしか言いようがありませんが、後者の方は気づいたならそう行動してほしい。

なった時の心配より、ならないように今できることをやるべきです!!

責任は自分でしかとれない

よくボクらのように少人数でお店を経営していると、体調崩したらどうするのですか?と聞かれるけど、崩さないように気を付けるしかないとして言いようがありません。

だからメンテナンスもするし、セルフケアもたくさんやっています。

でも、これはサラリーマンも同じですよ。

体調崩したら、一定期間は雇用してもらえるけど、それ以上は保障ありませんからね。

芸能人だろうが、スポーツ選手だろうが、今の時代は関係なく責任は自分で取るしかありません。

何となく企業で働いていると守ってくれると思っている人が多いですけどね。

そんなことないですから(笑)

セルフケアの重要性

当院ではセルフケアをとても重要にしているので、多くの方法をお伝えしています。

とても簡単でどこでもできる方法。

ただ、動画をみて正確にできるわけではないので直接のみお伝えさせていただいています。

虫歯を治療しても、ちゃんと歯磨きをしなければ虫歯になりますよね。

それと同じでせっかく体調が良くなってもセルフケアをしなければ体調を崩します。

もちろんボクも実践していて、とても効果があるからお伝えしていますよ!!

自分でできること、できないことがありますから、

できること(セルフケア)はご自身で頑張って、できないこと(整体)はボクが頑張ります。

そうやって健康を維持していきましょうね。

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。