2019年はどんな年にしたいか?11年目に思うこと。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

正月には同級生のお店「酒趣」で新年らしい日本酒をいただきました!

▲山形の日本酒「山形正宗」の金箔酒です。

2019年は根白石整骨院11年目に突入

根白石整骨院は11年目に突入しました。

10年院を経営できたのは嬉しく思いますが、整体師人生の過程の一部と思っているので。

だから特別に何もしません(笑)

これからも変わらず取り組んでいきます。

どんな一年にしたいか?

「周りが好きな人で溢れる」そんな年にしたいと思います。

どうすればそうなるのかと考えると、好きなことや自分の考えを発信していくことが必要かと考えています。

2018年はいろいろなことを体験してみたり、多くの人に出会った年でした。

それと同時に考えさせられた年でもあったように思います。

好きなことや、やりたいことについて向き合った年だったように。

その結果、好きな人で溢れる一年になりました。

好きなことや自分の考えを発信していくと、共感してくれる人が集まるからです。

だから、ブログやSNSでこれからもどんどん発信していきます。

そうなると自然と商売もうまくいくんですよね。

それは10年経営してきてわかったこと。

もちろんやるべきこともやりますよ。

多くの人に知ってもらえるように広告などもやりますが、それだけではダメな時代になったと感じています。

とことん好きなことに打ち込んで、とことん仕事を楽しむ。

2019年はそれで飛躍していきます!!

整体の素晴らしを伝える

そして、コツコツとだけど整体の素晴らしさを伝えていくことを今年はやっていきます。

今までは必要な人がくるだけでいいと思っていたけれど、「なぜ整体をうける必要があるのか?」「整体を受けるとどんないいことがあるのか?」そこにも取り組んでいこうと思います。

だからまずは身近な人から。

なぜ健康でいることがいいのか。

そんなことを発信して取り組んでいまいります。

共感できた方はぜひ応援していただけると嬉しいです。

【日本酒好き整体師:荒川のSNS】
ツイッター
インスタ

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。