整体師のボクが飲食店についてSNSやブログに書く理由

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

ボクの趣味は「美味しいものを食べること」

だからいろいろなお店に行くのも好きですし、美味しいと聞いたら行くようにもしています。

それはどれだけ美味しいか知りたいから。

美味しいに救われてきた

先日ボクがつぶやいたこと。

「美味しいは人を救う」

冗談のような本当の話です。

美味しい食事をしたとき、とても幸せな気持ちになります。

ボクだけではないと思うけど、疲れていたり嫌なことがあったときに美味しいものを食べたとき「うわ~元気でる!」と救われた経験があると思います。

救われる人を増やす

もう一つつぶやいたこと。

これからも美味しいを応援していきます。

自分だけが美味しいものを食べて満たされたいだけではありません。

ボクと同じように食に救われてほしいなぁって。

救われるという言葉が少し大げさかもですが、笑顔になれればと。

楽しくないより楽しいの方がいいじゃないですか。

そうなるようにボクができることはこうやって知っている情報を発信することなのかと思っています。

だから行って食べて美味しかったお店は書いています。

そうすることで一人でも何かしらの役に立てればいいと思うのです。

そして、救われた恩返しに微力でも美味しいを広められることができたらと。

SNSで発信する際は店名も必ず。

ボクの大好きなお店「米とぶどう」で食べた料理。

先日、患者さん家族がみんなで行ったようで。

めちゃくちゃ嬉しいことです。

自分の舌に合わないお店や好きではないお店もあるわけで、そういうお店は書きません(笑)

個人の感覚だから。

リスペクトしているから書くことができる

「美味しい」という表現を使っているけど、ボクお伝えしたい「美味しい」は店の雰囲気や人柄からあふれるものです。

だから、行って「楽しかった」「美味しかった」「また行きたい」そういうお店で働く人をリスペクトできる人たちということ。

だからこうやって書くことができます。

そういう素敵な人たちに多くの人が出会ってほしいなぁと思います。

だから、これからも美味しいを求めていくのです(笑)

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。