こんなに早く本を予約したことはない。信頼する友達がすすめるものに疑いなんてない。それが「信頼関係」というものだから。

広島の日本酒「竹鶴」


どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

ボクにも友達、そして仲間がいます。

その友達がすすめてくれるものを「そうなんだ」と購入することがあります。そこまで信頼している人は限りなく少ないですけど。

なぜそういうことがおこるのかというと、信頼関係を築けているからなんですよね。

信頼関係は小さな信用の積み重ねでできるものだと思う。

その信用は一朝一夕では得られるものではなく。

時には自分のことでもないのに一生懸命に取り組んでいたり、自分のやりたいことに全力で取り組んでいたりと。

「やりたい」という気持ちに行動がウソがない人をボクはとても信用、信頼しています。

この人は自分のことしか考えてないなぁというような人や、頑張ると言って何も努力しなければ信用できませんよね。

口だけなんだと思っていしまう。

そういう人を全く否定するつもりもないけれど、信頼関係は築けないです。

そんな友達の中でも刺激をいただく、とても信頼する人がいます。

ボクの周りでもすでに有名になっている人(笑)

この方、あ、名前がなくなっている(笑)

ツイッターの自己紹介には

菅原亜依です。 #佐々直 でアシスタントマネージャーとして日本一タカマル蒲鉾屋を目指す一方、 #短パン社長の弟子 なんで。私、 #短パン社長の弟子 なんで、個人の日々の想いをつぶやいています。気持ちがすぐタカマルので #タカマル子 って自分で言ってます☺︎ちゃんとします。レモンサワーがすき。

菅原亜依さん、こと「タカマル子」さんは蒲鉾の佐々直のアシスタントマネジャーをしている方。

そのタカマル子さんには師匠として仰ぐ「短パン社長」という方がいます。SNSでものすごく影響力があり有名な方ですし、ボクも存じ上げています。ビールとお菓子を購入したことがありますし。

タカマル子さんに会うとなぜか師匠について熱く語ってくれます(笑)とくに飲んでいる時は。

ボクは師匠にお会いしたことがありませんが、こんなに素直で熱い人が心から惹かれる方というのは本当に素敵な方なんだと思うのです。

その師匠である「短パン社長」が本を出版するということでボクはすぐに予約をしました。

ボクも毎日ブログやSNSをかかさず読んでいる方ですし、勉強になることばかりで本はぜひ購入したいと思いましたが、やはりこのタカマル子さんの影響は大きいです。

きっと多くのことを学べる本。こんなに早く本を予約したことないですし本を予約をしたこともない(笑)

12月6日が待ち遠しいです。

そしてボクを知っている人にも勉強になるものだから、ぜひ読んでほしいと思うので購入してみてください。

商売している人は絶対に買うべきだ!

ここまで書けるってボクの信用問題にもなるから普通は書けないけど自信があります(笑)

院内にも置くので患者さんも読んでみてほしい。もちろん自分用にも予約済み。

ISBNをお伝えするとスムーズに本屋さんで予約できます。
ISBN 9784048966382

本のタイトルは
「いいね」を購入につなげる 短パン社長の稼ぎ方

アマゾンはこちら

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。