価値を伝える努力をすれば価格が上がっても受け入れてくれる時代とラーメンを食べて感じた。

「濃厚四川麻婆麺」


どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

らーめんが好きなので食べることは少なくありません。

でも最近ではらーめん専門店で食べることよりもいろいろなメニューがあるお店で食べることが多いです。

たまに「限定麺」という文字を目にすると行くことがあるお店があるのですが「らーめんかいじ泉店」

らーめん好きには有名な仙台の人気ラーメン店。

たまたまツイッターで限定麺が麻婆麺というのを目にしてからいものが食べたかったのでつい行ってしまいました。

他でもそうですがラーメン店へ行って思うのが以前よりも価格が上がっているということ。

今では千円くらいが普通になってきています。

ワンコインで食べれた時代があったと思うのですが(笑)

かなり手間暇かけけているお店が多くなってますからね。

だってこの麻婆麺は中華料理ではないですからね。らーめん専門店。

なのにこんなラーメンというより料理を作るという。

なんとなく食べていて思ったのが「らーめんという概念が変わっている」なぁと。

昔ながらのらーめんを作るお店もあれば「なんだこのらーめん!!」というような驚きのラーメンを作るお店があるということ。

これからはこの二極化になっていく気がしています。

もうらーめんは「安いもの」ではないのです。

そういう努力をお店がしていますからね。

なんとなく以前「整骨院は保険が使えて安いマッサージ屋」と思われたのと似ている気がしたのです。

これからは「安い」とイメージしているものが変わっていく気がしています。

価値を伝える努力をしていけば受け入れてくれる。そんな時代と思う。

もちろんなんでも高ければいいというわけではないですよ(笑)

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。