情報は発信するだけではなく届ける必要がある。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

新幹線の中は本を読んでいるかパソコン作業を。

整体師というのは職人。だから技術の向上というのは必須。

そのために時間やお金をかけて学んでいます。

しかし、仕事というのは「求められて」成り立つもの。

ものすごく技術があっても必要としてくれる方がいなければ仕事になりません。収入もなく生活ができなくなっていきます。

これはどんな仕事だってそうですよね。

しかも整体・整骨院の数はコンビニより多くありもはや飽和状態。

遠日もこんなことについて書きましたが、選ばれるためには多くの人に知ってもらうよう情報を発信する必要があります。

しかし、それだけではいけません。

情報を届ける必要があるのです。

広告はお金を払えば誰でもできますし、健康状態、痛みについてなども多くの方が書いています。

誰でも発信ができる時代。

そんな中で発信しても届かないのです。

お店選びの前に、その選択肢にすら入らない時代。

これは残酷ですよね。「なんでうちの店に来ないのだろう?」と考えてもそもそも選択肢にすら入っていないわけだから。

ボクはいろいろなSNSを駆使しているので情報を発信することもあれば入れていることもあります。

そこでわかったのは「信頼関係のある人の情報は欲しくなる」

イベントがあるときだけ、仕事のことのみをSNSで発信していたら?興味があれば読みますけどもそれだけだったら読みたいと思いませんよね。

このブログでボクが毎日オスグッドについて書いていたら?たぶん誰も読んでくれなくなる(笑)でもオスグッドで悩まされている方は読み漁ってくれると思うけどもボクはそういう媒体(ホームページ)がすでにもうある。

だからやるべきことってそれではないのですよね。

「この人の情報は間違いないよね」「この人の考えをもう少し知りたい」「この人はうそがない」「私利私欲で動かない」など信用を積み重ねていくことが必要だと思うのです。

そういう関係を築くことで情報を「受け取ってくれる」そんな人を一人一人と増やしてくことで多くの方に情報を届けることができるのではないかと。

一人でも多くの方に「求められて」仕事をしたのでボクは学ぶことだけではなく届けることを妥協しないでいたいです。

難しい険しい顔をしてますがサンドウィッチマンのコントを聞きながら仕事してました(笑)

根白石整骨院の特徴

院長の荒川は元高校球児で
自分自身が経験した足底筋膜炎・膝痛・股関節痛・坐骨神経痛などの「足の痛み」
オスグッド・シーバー病、野球肩・肘などの「子供の整体」
首こりや頭痛など自律神経の不調からくる「女性のお悩み」を得意にしている整体師。

ぜひ気軽にご相談ください。

坐骨神経痛、足底筋膜炎、股関節痛、膝痛の方が6割来院される足の痛みを得意にしています。どこに行っても良くならない方はご相談ください。仙台で唯一の整体が口コミで評判で宮城全域や県外からも多数の方が来院されている仙台市泉区にある整体・整骨院。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。