【絶対に得する】質問するとき気を付けるべきこと。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」
日本酒好き整体師の荒川です。

ゴーヤチャンプルが好きです。

このお店に行くとこの時期は毎回食べてしまうくらい好き。いろいろなお店のも食べてみようと思います。

質問するうえで大事なこと

こういう仕事をしているし、様々なSNSなどもやっているので割と多くの質問をいただくことがあります。

症状についてもいただきますし「根白石整骨院へ行こうかなぁ?」と考えている方からも電話やLINEでお問い合わせをいただくことも。

もちろん答えられることには答えるし全然気軽に質問していただいていいのですが、人に何か教えてもらうときに大事なことってあると思うのです。

書いていることは聞かない

それは「書いていることは聞かない」

例えば「料金はいくらですか?」という質問。

それはボクに聞かなくてもわかることですよね(笑)ホームページを読めばわかるものですし。

書いてあることを人の時間奪ってまで聞いたらいけないです。

それはわからないことではなく、調べるのが面倒なだけだから。

ざっくりした質問をしない

そして「ざっくりしすぎた質問をしない」ということ。

ざっくりした質問にはざっくりした答えしか返せないのです。

「根白石整骨院はどこにあるのですか?」と質問されたら「根白石」と答えるしかないですからね(笑)

これ飲食店の方から聞いたのですが「美味しい日本酒ください」と言われるのがものすごく困るそうなのです。

いろいろなタイプの日本酒があるからせめて「好きなタイプ」を伝えてほしいと。

そりゃそうですよね(笑)

良い質問できる方が得をする

ボクは人から学んでいるのでコミュニティーに属しています。

だから人の質問を目や耳にすることがあるのですが「その質問じゃこの先生は答えてくれないなぁ」なんてことを感じることがあります。

やはりうまく質問した方が教える側の方も詳しく教えてくれるのです。

その方が得ですよね。

遠慮はしちゃダメだけど質問する前に一度「この質問でいいのか?」というのは考えた方がいいです。

質問する前にまず調べる。そしてわからないことは具体的に質問する。

ぜひやってみてくださいね。

根白石整骨院の特徴

院長の荒川は元高校球児で
自分自身が経験した足底筋膜炎・膝痛・股関節痛・坐骨神経痛などの「足の痛み」
オスグッド・シーバー病、野球肩・肘などの「子供の整体」
首こりや頭痛・めまい・不眠症など自律神経の不調からくる「女性のお悩み」を得意にしている整体師。

ご不明な点はぜひ気軽にお問合せください。

坐骨神経痛、足底筋膜炎、股関節痛、膝痛の方が6割来院される足の痛みを得意にしています。どこに行っても良くならない方はご相談ください。仙台で唯一の整体が口コミで評判で宮城全域や県外からも多数の方が来院されている仙台市泉区にある整体・整骨院。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。