ふくらはぎのむくみはフットケアだけでは改善されない理由。

どうも。オスグッドの専門家「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

ふくらはぎがむくむのが気になりませんか?

これはフットケアやふくらはぎを揉んだりだけでは改善されないのです!

ふくらはぎがむくむ原因

同じ姿勢で立ち続けている、座り続けているなどの疲労でむくみます。

だから販売業の方や、事務作業やドライバーの方もむくみやすいです。

でも、それだけではないのです。

他にもふくらはぎがむくみ原因は

・寝不足などでの脳疲労
・自律神経の不調
・内臓疲労による冷え

これらもあります。

このような人は頻繁に足をつったり、フットケアをしてもふくらはぎのむくみがとれない人が多い。

寝不足でふくらはぎがむくむ

寝不足になると血流が悪くなり免疫力も低下してふくらはぎにむくみや痛みが生じます。

寝不足のときにふくらはぎを触るといつもより硬くなっています。

特に夏場はこの傾向が多いですよ。

自律神経の不調

疲労がたまり自律神経の働きが低下していくと筋肉はがちがちに硬く過緊張状態が続きます。

このような状態のときはふくらはぎを押すと痛みがでますし、むくみもでています。

自律神経が正常に働くようなアプローチが必要になりますし、やはり寝不足も関係していますから睡眠をとるようにしましょう。

内臓疲労による冷え


内臓疲労により足に冷えをがおき、むくみを生じさせることもあります。

原因が内臓疲労なので、足を温めたり、足を揉んでもむくみは解消されません。

わかりやすい例で言うと、お腹痛いときも足むくんでいます。

内臓の不調を改善する必要があるのです。

間違ったケア方法


運動不足だからと思い運動してむくみを解消しよう!そう考える人もいますが、必要なのは運動ではなく睡眠です。

とくに夏の場合は下記の方法を試してくださいね!

どうも。子供整体の専門家「根白石整骨院」 日本酒好き整体師の荒川です。 5月くらいから気温が上昇していきますよね。 夏...

ふくらはぎ・足のむくみを改善する方法

読んできてわかると思いますが、一番は睡眠不足を解消しましょう。

もう一つはフットケアではなく、全身のケアが必要になります。

「足がむくんでいるだけ」そう考える人は多いですけど、かなり体調が落ちているということが言えます。

年中むくみがあるという人は、やはり全身のケアをしてくれる整体・整骨院の先生を頼った方がいいですよ!

ふくらはぎ・足がむくんでいるからとその部分だけやってもその時だけで、すぐにむくんでしまうから。

身体を冷やさない

とくに夏場はエアコンを使い、冷気は足元に行きます。

・暑いからと冷たいものばかり飲まない
・お風呂につかる
・寒いと思ったら一枚羽織る

などをするようにしましょう。

暑い中、何か作業することはかなり負担がかかりますので、エアコンは必須な世の中です。

だから、涼しいときは冷えないような恰好をすることも必要になるのです。

そうやって対応していきましょう。

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。