交通事故のむち打ち治療は整骨院でもできます。自賠責で治療を受ける際の注意点!

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

意外と知られていないかもしれませんが「自賠責保険を使っで接骨院・整骨院でも交通事故のむち打ち治療ができる」ということ。

先日来院されている患者さんから「交通事故にあったので予約をキャンセルします」と電話がかかってきました。

ボクがいない時だったので、車がないとか、そういう理由だと思っていましたが、連絡がなかったので、

「自賠責保険を使って整骨院でも治療できますよ!うち整骨院だから大丈夫(笑)」と電話をしました。

やはり知らなかったようです。

お金を払ってうちに治療に来ようと思っていたらしい。

接骨院・整骨院では自賠責保険を使って窓口料金0円で交通事故のむち打ち治療をうけることができるのです。

交通事故にあったらすぐにやるべきこと

もちろんですが、警察に届けましょう。すぐに電話してください。

その後は、すぐに病院へ行ってくださいね。これは必ず。

痛みがある、なしにかかわらずに病院へ行きましょう。

しばらくたって痛みがでても交通事故のむち打ちを認めてもらえないこともあるからです。

間違っても最初に接骨院・整骨院へ行ってはダメです。

たぶん保険会社も認めてくれないと思いますけど。

理由は、画像診断をしたり症状の診断は病院でしかできないからです。

診断は医者しかできません。自賠責保険での通院は医学的証明が必要になります。

ボクらは徒手検査と言って、触ったりでの検査しかできません。それでは第三者に証明することが難しいのです。

病院で検査をする⇒整骨院で治療をうける

健康保険ではできませんが、自賠責保険の治療は、整形外科と整骨院の治療を一緒に受けることができます。

整形外科で経過観察をしながら、整骨院で治療をうけることが可能です。

ボクは月に一回は整形外科で検査うけながら、当院で治療をうけることを患者さんにすすめています。

上記にも書いたけど、第三者に証明するには「診断」が必要だから。そして診断できるのは医師のみ。

保険会社に「ダメ」と言われたら

はじめて交通事故に合うとわからないことばかりだと思います。

保険会社によっては「整骨院はダメです」と言うところもあるようですが、患者さんがどこに治療へ行くかは自由。

そして、保険会社が「整骨院はダメ」というのは説明不足かもしれません。

通いたいという整骨院の先生に必ず相談してください。そして聞く耳を持ってくださいね。

当院でも、最初はダメと言われた患者さんも通えています。これは説明不足というか、保険会社の方がものすごくわかりにくい説明をされるので、患者さんはわからないんですよ(苦笑)

わからないと「保険会社がそう言うなら」となってしまいがち。

被害者なわけですから、どこに通うのかは自分で決められなければおかしい話。

かならず相談しくてください!

交通事故むち打ち治療専門??

最近ホームページや院前の看板で「交通事故専門院」「むち打ち治療専門院」を言う文字を目にします。

はっきり申し上げますけど、そんなもの存在しません。

自分たちで協会を作って、そう名乗っているだけです。

だから、このようにうたっている院が優れているわけではありません。

ちなみに、ボクの知り合いの先生でそう名乗っている人は誰一人いません。

治療をうける際に大事なこと

交通事故で受けるダメージは日常生活ではありえない大きなもの。

首が鞭のようにしなる負担ってないですから。それが急激だとぶつかられたスピードがどんなに遅くてもダメージは大きなものです。

必要なのは、早期の治療と的確な治療

「このぐらいは大丈夫」と思っていても、後で痛みがでることも。3か月くらいは目安として治療をうけましょうね。

わからないことは、整骨院の先生が教えてくれると思うので相談してください。

当院は「整骨院」ですので、交通事故での自賠責保険を使っての治療をうけることができます。 交通事故で追突されて首が痛い 朝起きるときに腰に強い痛みがでる 病院で治療をうけても一向に良くならない 電気・マッサージの治療うけても痛みが続く 不運にも追突されたり交通事故の被害者になってしまったときは、早期に治療が必要になります...
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。