日本酒好きが考える良い居酒屋の条件

どうも。仙台の根白石整骨院

日本酒好き整体師の荒川です。

今世の中には多くの飲食店がありますよね。ボクは良く外食をするのでとても身近なもの。

日本酒が好きなので居酒屋はその中でも特に身近です。

居酒屋を探す方法は

・口コミサイト
・ネットで検索
・雑誌などで観る
・人から聞く

このような方法があると思います。日本酒好き整体師と名乗るボクは今ではほとんど「人から聞く」ですね。

飲食店の方とつながりができたこともあり、その方法が失敗しにくい方法だから。

ボクを知っている、好みを知っている人からの紹介はまず失敗しない。

そんな探す方法の一つにこのブログもなってくれれば嬉しいと思っています。

日本酒好き整体師はどんな居酒屋に行くのか?

ボクは行く店って何件かあります。良く言う「行きつけのお店」

飛び込みで行ったりすることはまずありません。

まずボクが好きなタイプのお店をいうとなんとなく「居酒屋」というイメージのお店はあまりいきません。
赤ちょうちんなんかあるようなイメージするような店。

少人数や一人で飲むことが多く、人と話をしながらゆったり飲みたいから、あまりにぎやかなお店が得意ではないのです。

友人にこの話をすると「確かにそういうにぎやかな居酒屋で飲んでるイメージない」と言われます(笑)

だから小さなお店に行くことが多いです。

そして今ではチェーン店も大人数の集まりがない限り行きません。

良い居酒屋と判断できる条件

ボクが「この店はいい店だなぁ」と判断することがいくつかあります。最初に書いておきますが良い悪いの話ではありません。
ただ単に自分が「良い店」と思えるという話ですからね!

メニューに産地が書いてある・季節限定がある店

なぜこれが大事なのかというと加工食品を使っているお店はこれができないからです。

美味しい料理を出してくれるお店はこだわりもあるので季節外れのものを出したりしません。

枝豆が年中あるっておかしいと思いません?

当然ですけど枝豆も旬がありますからね。

飲み水に水道水を出さない


日本酒を飲んでいると「和らぎ水」と言って日本酒と一緒に飲むようにお水を出してもらえます。

ボクが行く店では水道水に氷を入れて出すことはないですけど、そんな店もあります。

美味しく飲んでほしいという気持ちがあれば美味しい水を出してくれるはず。これは当たり前であり大事なことです。

そしてできれば「お水ください」と言わなくても出してくれるお店の方が好きですね。

今回はここまで

なかなかこういう情報って知ってるようで知らなかったりしますよね。

だから共有できる人がいてくれたらいいなぁ~という気持ちで書いています。

実際に「この店いいなぁ!」というお店も紹介していきますので楽しみにお待ちください♪

では、また!!

The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。