美味しい和食を食べに「日本料理うつせみ」へ(仙台市青葉区一番町)

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」
日本酒好き整体師の荒川です。

今回は大好きなお店の紹介。

「日本料理うつせみ」がオープン

待ちに待ったこの日が来ました。昨年までは「ことぶきや」という和食のお店だったのですが移転をために閉店して新しいお店としてリニューアルオープン。

その名も「日本料理うつせみ」

場所は下記の住所です。

〒980-0811 宮城県
仙台市青葉区一番町2丁目3-27仙台ビンゴビル1F

3月18日にからオープンしていますがまだプレオープンという形。5月からは料理人が一人増えてアラカルトもはじめたりするとか。

待ちわびていたオープンですので早速お店へ行ってきました。

アンティーク家具のお店の奥にあります。びっくりしますよ(笑)

間違っているのか?と思うような店先(笑)

カウンターの写真を撮っていなかったけど、アンティークの先にカウンターがあるのです。不思議な空間ですよ。

いただいた料理は

毛蟹と春キャベツに土佐酢がかかっています。

素材を生かした料理というのはこういう料理で余計な味付けはほとんどされていない。毛蟹はもちろん土佐酢も美味しい。

お鮨と煮タコ。

お米の硬さが絶妙。

鴨の土瓶蒸し。

出汁がたまらなく美味しく鴨肉も美味しい。

何やらあん肝が。大きすぎるだろ(笑)

あん肝を片面だけdソテーしてでてきた料理が

野菜醤油がかかったあん肝。

あん肝はそんなにたくさん食べたいと思わないけどこれはたいっぱい食べたくなるもの。濃厚なのになぜなのかあっさりしている。

親方の刺身が食べたかったのです。

刺身は料理人によって全く違うものになります。とくにこの親方のイカが好きなんです。

ちょっと熟成されているような食感。裏表と丁寧に包丁をいれていました。

若竹煮。

親方いわくこの料理が自分の中で一番好きな出汁料理みたいです。こういうの食べて美味しいと思えるのって大人になったと感じる瞬間でもある(笑)

焼き魚は「さわら」

九州から取り寄せたさわら。外はカリっとして中はふわっとしている焼き魚はここより美味しいのをボクは食べたことがない。

お食事はしょうがご飯と味噌汁。

美味しくて何回もおかわりを(笑)美味しかったぁ!!

本当に大満足。

親方のつくる料理は美味しいから好きというのもあるけれど、何よりも料理に向き合う姿勢が好きだし尊敬しているところ。

このお店はあまり人に教えてくないし個人的には誰でも連れていけるお店ではない。

きっと食に興味がない人とは行かないと思う。

でもね、やっぱりこのお店の料理は多くの人に食べて欲しいからボクは伝えていきます(笑)

日本料理 うつせみ、仙台市 - 「いいね!」129件 - 日本料理

根白石整骨院の特徴

院長の荒川は元高校球児で
自分自身が経験した足底筋膜炎・膝痛・股関節痛・坐骨神経痛などの「足の痛み」
オスグッド・シーバー病、野球肩・肘などの「子供の整体」
首こりや頭痛など自律神経の不調からくる「女性のお悩み」を得意にしている整体師。

ぜひ気軽にご相談ください。

坐骨神経痛、足底筋膜炎、股関節痛、膝痛の方が6割来院される足の痛みを得意にしています。どこに行っても良くならない方はご相談ください。仙台で唯一の整体が口コミで評判で宮城全域や県外からも多数の方が来院されている仙台市泉区にある整体・整骨院。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。