整体と日本酒へのイメージが似ていると感じる。そこから考えるやるべきこと。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。


▲好きな日本酒【秋田県の木村酒造「角右衛門」】

日本酒と整体って似ていると感じることがあります。

整体と日本酒のイメージ

整体と日本酒へのイメージで共通しているのが「全く知らない」という人と、「嫌な経験から嫌い」というのがあると思うのです。

整体の勘違いされていること

整体・整骨院の数はコンビニより多くあるけれど、まだ利用したことない人も多いらしいです。

どんなときに利用するのかさえ知らない人も多い。

未だに運動する人だけが行くところと思っている方も少なくないかもしれません。

それだけではなく一度行った整体で嫌な経験をしてから「整体は怖いもの」と思っている方もいるということ。

日本酒の勘違いしていること

なんとなくイメージで日本酒は詳しい人が飲む、玄人な人が飲むイメージを持っていました。(ワインなんかもそうですよね)

「わからない」から飲まない。

そんな選択をしている人も多いと思います。

ハードルが高いと思い込んでいるし、そう思わせる雰囲気があるのかもしれません。

そして、実はボクも日本酒のイメージが悪く飲めませんでしたし、熱燗は日本酒を飲むようになってもしばらくは飲めませんでした。

匂いが嫌だったり、悪酔いした経験から「日本酒は好きじゃない」そう思い込んでいたのです。

ところが今はどうでしょうか?

めちゃくちゃ飲んでいる(笑)日本酒も飲むし燗酒はむしろ一番好きになっている。

最初に飲んだ日本酒がタイプでなかったり、良いものでなかったのかもしれません。

やるべきことが見えてくる

この整体と日本酒の共通点からやるべきことが見えてくると感じています。

知らない人に届けるアプローチを考える必要があるし、嫌な経験をした人には再度チャレンジしてもらうきっかけをつくるということが必要だと思うのです。

「わかってくれる人だけでいい」そんな考えではこの先厳しいはず。

だからこうやってブログを書くこともそうだし、知らない人に知らせる行動というのは必要なことなのだと考えています。

待っていても願っていても人は来ませんからね。

行動するしかありませんよね。

そんなこともあって、ボクは好きな日本酒のイベントは勉強のために参加しています(笑)

ただ飲んでいるだけではないのですよ!!!

どらちもあった方がいいもの

ボクは整体もですし、日本酒も知らない人生と知る人生では全然違うものだったと思います。

もちろん知って良かった話ですよ。

日本酒を知ってから食をさらに興味を持って、楽しい豊かな飲食ライフを送っています。

整体は仕事でしているわけですし、ボク自身も整体によって助けられていますから。

みんながみんなにとって必要なものではないけれど、あった方がいい場合も多くあるはずです。

どちらもボクにとってはあって良かったものですから日本酒は届ける応援をしたしい、整体は届けることをやっていきます。

ちなみに日本酒のイベントはこの方についていけば間違いなし!いろいろな取り組みをしているので要チェックです(笑)

○たけさんのブログです。最近の記事は「いづみ橋&昇龍蓬莱の生酛(画像あり)」です。
仙台の整体をお探しの方へ。仙台で唯一の整体方法で、どこに行っても良くならない痛みを解消していきます。宮城全域や県外からも多数の方が来院されている口コミで評判の整体整骨院です。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。