整体は「一つの提案」今までの方法で良くならなければ変えなければいけない。

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

整体を受ける上で大事なことなので、どこかの整体などへ行こうとする人はぜひ覚えてほしいこと。

今まで良くならなかったということについて

当院にはいろいろなところへ行って良くならなかったという方が多く来院していきます。

中には「○○ではこう言われた」というようなことを言われることも少なくありません。

何回かブログで書いているけれど、病院とボクらのような整体は考えが異なることが多い。

同じ整体で全く違う考えもあるのです。

いろいろなとことへ行ってきた方へ、ボクは一度今までのことは忘れてくださいということを言うときがあります。

「あっちよりこっちが上」そういう事を言いたいのではなく、今まで良くならなかったということは方法として合っていなかったということが言えると思うのです。

あってたらうちへ来ていないわけだし。

だから、今までの方法で良くならなかったのなら、新しい考えを受け入れてはどうかなぁ?というのが言いたいこと。

1つの提案なんです。

持論を術者側受け入れることはない

それが受け入れられなければ、自分の思う場所へ行けばいいのだと思うのです。

ボクらはボクらの提案をするだけ。

それを受け入れる、いれないを決めるのは患者さん。

「この部分はあそこの受け入れて、あの部分はこっちの受け入れる」

なかなかそんな考えで、不調が良くなってはくれません。

「わたしはこう思うのです」と強く言われても、その意見にボクらの気持ちが揺れることはないです。

専門家ですから。

もし揺れてしまう人がいたら、ボクはそんな先生は信頼できません。信念がないということだから

一回だけで良し悪しの判断はできない

患者さんの中には一回しか行っていないのに「全く良くなりませんでした」という方もいます。

あまり効果のない方法だったということを伝えたいのだと思うけど、それはボクにはわからない。

だって、どんな不調だって一回で良くならないから。

もし一回で良くするという整体師などの施術者がいたら、それは「良くなる」という考えがズレている。

人から習うときや、何かサポートしてもうらうときは一度相手の考えを受け入れることは大事です。

ぜひ自分はどうなのかなぁ?と考えてみてくださいね。

仙台の整体をお探しの方へ。仙台で唯一の整体方法で、どこに行っても良くならない痛みを解消していきます。宮城全域や県外からも多数の方が来院されている口コミで評判の整体整骨院です。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。