股関節は変形しているから痛いのではなく痛いがずっと続いているから変形する!

ボクが大好きな「西京焼き」

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

先日「和醸良酒まるたけ」で食べた料理。

カマスの握り

美味しくておかわりしたのは内緒です(笑)

変形しているから痛みがでるわけではない


よく勘違いされていることなのですが「変形しているから痛い」ということ。

これは逆なんですよ!

痛い状態がずっと続いているから変形していくのです。

変形したから痛みがでるわけではないということ。

これはヘルニアも同じ。ヘルニアだから腰痛になるのではなく腰痛状態がずっと続いているからヘルニアになるのです。

急には変形しない

痛みがでるときは筋肉がガチガチに硬くなっています。

そんな状態が長く続くと関節に負担がかかるようになるから変形していく。

なんとなくイメージできましたか?

でも多くの方は変形して痛くなったと考えるのです。

絶対に急には変形しませんからね。

だから痛みを放置をしてはいけない

痛みを放置してごまかしながらなんとなくでやり過ごしていると、どんどん変形していく方向へすすんできます。

大きく変形してしまうと

・真っ直ぐに寝れない
・真っ直ぐに立てない
・正常に歩けない
・足があがらない

など問題がでてきてしまいます。

そうなってしまうと、趣味や旅行などがきつくなってしまうのです。

これは多くの患者さんをみてきたから言えることですし、何より母親がそうでした。

手術は大変

ボクの母親は変形性股関節症で手術をしています。

人工関節にあうるというのはかなり大変な手術で入院期間も長くなります。

手術して変形していた頃に比べたら驚くぐらい動きは良くなるけれど、やはり大きな負担はかかっているように見えます。

無理して動けるようにしているわけだから。

手術して救われたこともあるけれど、失ったものもあると思っています。

だからできる限りそうならないようにした方がいいですよね。

変形性股関節症で整体ができること

整体は当然だけ変形を変えることはできません。

関節が変形しているものだから。

でも、痛みは楽にすることはできます。

そして手術を遠くにすることはできるのです。

変形は進行形のもの。

年々変形していくので大きな変形になり、日常生活に支障がでるようになれば手術も検討しなければいけない時がくるかもしれません。

でも、身体の状態をよくしていれば、いま使えるもので最大限に活用してその日を遠くにすることはできるのです。

だから何度でも言う。

痛みは放置しないで。

そして諦めないでと。

股関節痛の治療を得意にしている整体が仙台にあることをご存知ですか?股関節痛で悩まされた院長がおこなう地域で唯一の整体で股関節痛を解消していきます。県外からも多数の方が来院。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。