朝起きて首が痛いのは体調が良くないサイン。

群馬の日本酒「群馬泉」燗酒にしていただきました。


美味しい日本酒。群馬と言ったらボクの相棒がいるところ(笑)

どうも。仙台の整体「根白石整骨院」

日本酒好き整体師の荒川です。

「足の専門整体」とうたっているので足の痛みで悩まされる方が圧倒的に多いのですが最近は「首の不調」の方も多くなっています。

というか、足の痛みで悩まされている方も足だけが痛いわけではないですからね。

その悩みの一つ「朝起きて首が痛い」ということ。

なぜそのようなことがおこるのか?について書きました。

朝起きて首が痛い理由

聞くことが多いのですが「朝起きた時に首が痛いです。枕あってないのですかね?」ということ。

これは枕があっていないこともあるかもしれませんが、だからといって枕を変えても問題は解決はしません。

その理由は体調が良くないという問題がありますから。

首が痛くなるのもどこかに問題があるからなることなのです。

一番の大きな原因は「自律神経の不調」

そのひとの特徴は寝ている時に「食いしばり」をしているということ。

寝ているときに食いしばりをしている

このタイプの方は多いです。寝ている時に食いしばりをしていて緊張状態で寝ているから首がこったり痛くなるのです。

なぜこのようなことがおこるのかというと、自律神経の不調です。

疲労がたまり自律神経の働きが悪くなると身体は緊張状態になります。

その一つの反応が食いしばり。

ガチガチな状態で寝ていますから体が休まるわけもなく首が痛いというようになります。

これはいくらストレッチをしてもお風呂に入っても楽になりませんよ。

自律神経の働きを良くする必要があるからです。

リラックスできる身体に

自律神経の働きが良くない人は寝ているときだけではなく、日常生活もガチガチになって生活しています。

リラックスできない状態になっているのです。

そこまでなってしまうと自分で何とかするのは難しいので信頼できるセラピストを頼ってください。

まずはそこから。

身体の状態を良くしてはじめて枕を考えよう

まずは身体の状態を良くすること。

そして悪くならないように枕などモノについて考えた方がいいです。

いったい何個枕買うのですか?(笑)

けっこう患者さんから聞きます。「いっぱい枕持っているけどどれも合わない」って。

当院でおすすめの枕

根白石整骨院で唯一物販しているもの。

それがこの「脳呼吸枕」

もちろん自分が使っているもの。親や友達にもあげたりしています(笑)

それくらいいいのでね。でも患者さんにしか販売はしていません。

この枕についても詳しく今度書きますね。

View this post on Instagram

当院で販売している枕【脳呼吸枕】 脳呼吸枕はPCA会長宮野博隆先生が開発(実用新案特許取得)した、  寝ているだけで身体の回復力が高くなる画期的な「まくら」です!!  不眠の最大の原因は『脳の圧迫ストレス』です。  日常生活の乱れや仕事などによる蓄積疲労によって、体液の循環が悪くなって身体全体がむくみます。これにより、頭にも体液がうっ滞し脳(自律神経)が圧迫されます。  本来であれば睡眠時に副交感神経が優位となりますが、脳の圧迫ストレスにより、交感神経が優位となって質の悪い睡眠となってしまいます。 ・ ・ ⏬フォローお願いします🤲 @nenoshiroishiseitai ・ ・ ・ #枕 #まくら #脳呼吸枕 #pca協会 #csfプラクティス #絶賛発売中 #当院は患者さんのみ販売 #根白石整骨院

A post shared by 根白石整骨院/仙台【足底筋膜炎】専門整体 (@nenoshiroishiseitai) on

どんなことが原因で、どうすれば良くなるのかについて下記の記事に詳しく書いていますので、首の痛みや首こりで悩まされる方はぜひ参考にしてください。

首こりは首を揉んでも楽にならないことをご存知ですか?首こりになるには原因が必ずあります。首こりの整体方法と原因について詳しく書いてますので参考にしてください。
The following two tabs change content below.
荒川 佳祐

荒川 佳祐

美味しい食事に合った日本酒を求めて年間150種類は飲む日本酒好き整体師。 冷酒・燗酒・常温酒どれも好きです。